注目キーワード
  1. モノ
  2. コト
  3. TV
  4. その他

がっちりマンデー!!で紹介、髪の毛も彫れるドリルの会社はどこ?

今回は、3/13放送の『がっちりマンデー!!」で紹介された、髪の毛も彫れる特殊なドリルの会社はどこなのか?

また、そのドリルの凄さについて気になり調べてみました☆

MCの加藤浩次さん、ゲストの”ぐっさん”こと山口智充さんおじさん2人が、「すっげー」「まじで?」と大興奮していた、超特殊なドリルについて一緒に見ていきましょう♪

引用:がっちりマンデー!!公式You Tube
スポンサーリンク

「がっちりマンデー!!」で紹介されたドリルの会社は?

2022年3月13日放送、『がっちりマンデー!!』で紹介された、

髪の毛も彫れる”ドリル”って一体どんな会社が作っているのでしょうか?

放送をご覧になった方も、再確認でぜひもう一度目を通してみて下さいね♡

髪の毛も彫れる”ドリル”を作っている、凄い会社は⬇

 

日進工具株式会社です。

日進工具株式会社のプロフィール
本社:東京都品川区大井1-28-1 住友不動産大井町駅前ビル6F
創業:1954年12月
事業内容:切削工具の製造販売
生産品目:金型及び部品加工向け超硬エンドミル
仙台に工場もあります。

日進工具株式会社の強み!凄さについて。

日進工具株式会社の強みや、凄さを紹介していきます☆

引用:NS TOOL公式HP
 
様々な製品の元となる金型を削り出したり部品を直接けずりだすために必要なエンドミル(Endmill)という工具を作っている。
エンドミルは、世の中に製品を生み出す為に欠かせない切削工具
エンドミルの中でも直径6ミリ以下小径エンドミルを主に製造・販売
小径エンドミルの分野では、国内シェアの割合を増やしている
完全国内生産のNS TOOLのエンドミルはその製造機械も自社開発のオリジナル
厳しい自社基準をクリアした、精度の高い製品を、自働化されたラインで日々、安定生産している
用途にあわせて開発、製造されるエンドミルの数は9000アイテムを超えている
多彩なバリエーションは、刃先が肉眼で見えない小さなエンドミルも存在する。
スポンサーリンク

まとめ

今回は、がっちりマンデー!!で、紹介されていて気になったドリルについて調べてみました。

こちらのドリルは小径ドリルで、とても細かいものに対応できるドリルですが、

製造、販売されている日本株式会社さんは東京都品川区に本社を構え、創業1954年の老舗切削工具会社でした。

金型及び部品加工向け超硬エンドミルを、自社工場で製造販売されていました。

しかも、完全日本製!安心と信頼できる会社であることがわかりました。

これからも、Made in JAPANを大切に守ってくださる会社なので、今後も更に国内シェアを伸ばされていくこと間違いないですね。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました☆

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!